センターキャップの外し方と心構え

センターキャップとは自動車のタイヤの部品の一部で、ホイールカバーはタイヤのホイール全体を覆うのに対して、ホイールの中心部分に取り付ける部品です。この部品は車輪のベアリング潤滑部分を保護するための役目があり、タイヤデザインの一部でもあります。この部品の外し方についてですが、ホイールを外したときに、裏側からドライバーの持ち手でコンコンと叩くとすぐに外れるのですが、割ってしまわないように注意しましょう。4つついているうちの一つでも割ってしまうと、ホイールすべてを買い換えなければいけないことになりかねません。この部品だけを外そうとする場合は、マイナスドライバーなどを使うとよいでしょう。そしてキャップの内側の隙間がある部分にマイナスドライバーの先端部を入れて、てこの原理を使ってキャップを浮かせるようにします。この部品はプラスティックで作られているものも多いのですし、またこれが走行中にはずれてしまうと危険なので、最初からしっかりとはめこまれています。しかしドライバーのような金属製の道具を使って外す際は、無理に外そうとしたりするとキズがついたりしてしまいますので、慎重におこないましょう。ドライバーなどで外すのが不安という方は吸盤を使って外すと簡単に取れます。

Filed under: 未分類 — moko 4:10 PM