ホイールバランスが大切!役割と特徴

車を快適に乗るためにはできる限り振動が少ないことが重要です。
振動の原因としてエンジンの動き、路面の凹凸などがありますが、もうひとつ忘れてはいけないものがあります、
ホイールバランスです。
タイヤのついているホイールは円形でどれも同じように見えますが、ひとつひとつ微妙に誤差があります。
また、タイヤと言うゴムでできた不確定なものがついていますから余計にバランスがくずれます。
だからタイヤを替えたあとはバランス調整が必要なんです。
もしバランスがずれていると回転するたびにそのズレのせいで軸がたわみます。
たわみは車の上下方向の振動に変わります。
最初は小さな振動が繰り返されるたびに共振し大きくなります。
最悪の場合は車が跳ねているようなことにもなりかねません。
そうならないようにホイールにおもりをつけてバランスをくずさないように調整します。
バランサーと呼ばれる装置で4輪のホイールを測定しそれぞれのズレを補正していきます。
そうすることできれいな回転を作り出し、振動がない快適な運転ができるようになります。
バランスが崩れていることで最も怖いのは振動による結合部のゆるみです。
振動はネジを緩める働きもあるのでしっかりついていなければならないものが外れるなどの大事にもなります。
だからバランス調整は重要です。

Filed under: 未分類 — moko 4:08 PM