雪道用タイヤチェーンの選び方と特徴

雪道用タイヤチェーンは、ノーマルタイヤのままではスリップして事故を起こしやすい雪道を走行するためには欠かせないカーアイテムのひとつとなっています。こうしたチェーンにはさまざまなタイプがありますが、おおまかにいって、その材質によって、金属製チェーンと非金属製チェーンの2つに分けられます。
金属製チェーンは、昔からあるタイプのもので、ニッケル合金などの金属でできたものです。重量が重くて取扱いがしずらい面もありますが、雪道でのグリップ力には定評があり、亀甲型やラダー型などの形状があります。
いっぽう、非金属製チェーンというのは、ゴムやウレタンなどの金属ではない特殊素材を使用してつくられたもので、軽くて取扱いがしやすく、製品によってはタイヤを動かさずに装着できるかんたんな仕様のものもあります。金属製チェーンと比べると、耐久性にやや難があり、値段も高いというのがネックとなります。
このように、タイプによってそれぞれにメリット・デメリットが存在するため、雪道でのグリップ性能や価格を重視するのであれば金属製チェーン、装着や取扱いのしやすさやを選ぶのであれば非金属製チェーンといった使い分けをする必要があります。

Filed under: 未分類 — moko 4:09 PM